So-net無料ブログ作成
検索選択

【DQM2イルルカ】テンプレPT メタルゴッデス(マダンテ型) 傾向と対策 Part2

どーもどーもこんにちわ。
検索ワードを見ているとゴッデス関連のワードで来てくださる方が多い

スモボとかチェイン作ってもなんかうまくいかない
スポンサードリンク

のでメタルゴッデスちゃんをとりあえず極めることにしました。
前回の【DQM2イルルカ】テンプレPT メタルゴッデス(マダンテ型) 傾向と対策 Part1
ではスキルもステも吟味なしでとりあえず作った感じだったので、今回はもう少し掘り下げて。
コンセプトとしては変わらずメタルゴッデスでマダンテと呪いの鉄槌をぶっぱしつつ、
全滅させてよし判定にもつれこんでもよし、といったものを目指しています。


まずは前回の記事でも書きましたが、スキル構成についての考察。

マインド1段階分とハックルカニマホトラ5段階を塞ぎつつ、
呪いの鉄槌を入れて、可能なら地獄の踊り対策に踊り封じも上げておければ。
闇の波動の対象にかかりづらくなるように体技封じが1段階でもあれば。

カステラ大名/がばい/ピーナッツ革命/ダイヤモンドスライム
でルカニハックマホトラを激減まで上げつつ、自動HPMP回復を備え、マダンテ取得
ギガマホトラやらハック系もあるし耐性と戦略上必要orあったら便利なスキルが同居してるので、
ここの4つまでは確定でいいんじゃないかなというのが僕の見解。

となるとあと2つのスキルをどうするか。

<必須>
・マインドハックルカニマホトラを1段階づつ上げて無効にする
・呪いの鉄槌入りのスキル
<可能なら>
・冥界の霧を張替えられる霧系特技
・地獄の踊り対策に踊り封じ耐性

という条件のもと、まず選んだのが ウルトラガードSP でした。
マインドマホトラルカニを無効にし、踊り封じ耐性も上がる。
いろいろ耐性と特技のかみ合った固有系スキルも探してみたのですがイマイチしっくり来ず。
ついでに体技封じガードもついてくるので、することなくなった相手の闇の波動で呪いの鉄槌が
打てなくなったりということもなくなったり。まぁ気持ち程度ですが。

あとは呪いの鉄槌の入ったスキルを。
前回はサイコピサロやらバルグディスでいてはを取ろうとしてましたが、
正直AI1でいてはとかしても意味なくね、という結論に。特性と光の杖で十分。

で、完全に思考の外だった 仁義 を選択しました。
呪いの鉄槌だけでなく守備+80も地味に有効だし、ゼロの衝撃で冥界もワンチャン刺せるかな・・・とか。
まねまねもあるので、初ターンまねまねでまねまね型とみせかけてマダンテぶっぱとか。
結構4枠使ってると1ターン目アストロンとかで型を見に来る人が多い気がしますので。
スポンサードリンク

ということでとりあえずスキル構成は
カステラ大名/がばい/ピーナッツ革命/仁義/ウルトラガードSP/ダイヤモンドスライム
で行きます。武器にハックと踊り封じ耐性と、あとひとつは守備力かみかわしupか・・・?
アンチみかわしは皆つけるだろうし、それなら開き直って守備力でもありなのかなーと思ったり。

続いては個体値の選定。
下の表はAI1回メタルゴッデスの個体値によるステータスの振れ幅を記したものです。
計算式とかよう分からんけど、とにかくこうなるんです。実測値なんです。こうなったんです。
個体値の法則とかについてはまた明日とかに書きます・・・時間が欲しい('A`)

AI切りメタルゴッデスの個体値
 最小値   基本値   最大値 
HP420 480 540
MP 2400 3000 3600
攻撃力 414 552 690
守備力 1560 1800 2040
すばやさ 1080 1200 1320
 かしこさ 1242 1518 1794


赤い部分の HP守備すばやさ を最大値に↑
青い部分の MP攻撃かしこさ を最小値に↓ としました。

HP・・・ 当然↑↑。ただでさえ少ないHP、超ハードメタルも考えれば実質+300ですしおすし。
まぁここを下げようと考える人はいないと思います。
MP・・・ とりあえず↓↓。前回の適当個体2000ちょいで十分だったので。
マダンテの火力にしても、鉄槌の火力にしても、自動回復の数値にしても
2000で十分だったので2400あれば余裕だろう、という考え。
攻撃・・・ ↓↓一択じゃないですかね。攻撃あげてもねぇ。説明するまでもないでしょう。
守備力・・・ ↑↑でしょうね。あればあるだけ硬くなる。
素早さ・・・ 消去法で↑↑って感じです。まぁ早いに越したことはないんじゃないかなと。
遅いほうがいい時なんてリバースかかってる時くらいだし、
リバ状態じゃ1000あったら十分すぎるほど早いし。
賢さ・・・ 素早さと迷ったけど↓↓。マダンテスクルトハックくらいしか魔法使わんし・・・
基本賢さ依存の攻撃呪文を使わないし、1200もあれば十分でしょう。


ただ、6ステ遺伝させるのは結構面倒というか、合致する魔王の書を用意するのが大変だったりするので・・・
とりあえずHPと守備を上げられれば十分だと思います。


思ったより長くなってしまったのと、時間がなくなってしまったのでこの辺で一旦・・・
また次回でとりあえず簡単な個体値の比べ方を、実際に作ってみて載せたいと思います。
あとは実戦と、逆に対峙した際の対処法とかも書いていきたいと思います。




前回
【DQM2イルルカ】テンプレPT メタルゴッデス(マダンテ型) 傾向と対策 Part1
次回
【DQM2イルルカ】テンプレPT メタルゴッデス(マダンテ型) 傾向と対策 Part3

こちらの記事も併せてどうぞ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ゲーム
フレンドコード : 2337-4540-5246
ぜひ登録してくださいな
ブログパーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © DQM2 イルルカ3DS 攻略&考察ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。